多くの方の支えと奮闘で当選です! 北海道では十一年ぶりの議席獲得に加え、全国で日本共産党は二十一議席に大躍進して議案提案権も持てました。初めから忙しくなりそうです!
 とにかく熱く燃えた選挙戦でした。党員・支持者のみなさんと心一つになれた勝利でした。青年から熱烈な声援があったり、凍っている路面なのに自転車で激励にきたりと、たびたびビックリするようなこともありました。安倍政権の暴走にはガマンできないし、今の生活や仕事の苦しみをぶつけてほしい!との思いが伝わってきました。「孫を戦争に送らせたくないからね」と、立ち止まって話を聞いてくださる方もいました。
 大病を抱えながらも、この選挙で勝ちたいがために大奮闘された方がいることも聞きました。胸が熱くなりました。これから着ける議員バッジは、そういう願いの込められたバッジなんですよね。恥じない活動と論戦をしていきたい。
 反原発行動や反ヘイトスピーチで知り合えた方や、TPPストップのネクタイをいただいた農協の方からもパワーをもらいました。新しい社会をめざす結びつきが強まってきたようで、それがうれしい。ここで聞いた声、熱い思いを国会でもぶつけたい。
 さっそく来週に特別国会、年が明けたら通常国会です。小さくならずに大車輪の活躍をしていきたい。全道にも足を運んで、実態を国会で反映させたい。変わらず気軽に声をかけてくださいね。あなたが生んだ議員なんですから!