12月31日

12月31日多くの方の支えのもとで国会議員1年目が終わりました。どれだけ期待に応えられたのか‥‥と自問が続きますが、問うだけにとどめず来年の力にしたい。新たな結びつきもでき、国民的運動が広がったことを確信にして立ち向かいます。今年1年、お世話になりました。

12月29日

札幌に戻ってビックリ! 前日は乾いていたはずの道路が、あっという間にツルツル完全凍結状態になっていました。高齢の方、障害を持たれている方、もちろんどの方も気をつけて!

12月28日

会議のために上京。飛行機のCAさんからも「お仕事ですか?」と聞かれましたが、確かに機内でビジネス風の格好は私くらい。年明けからの論戦に備えて、年末も準備なのです。

12月26日

12月26日少し遅れて我が家でクリスマス。私がいない間に、サンタさんは来てくれていたようで良かった良かった。家族にも苦労をかけてきた1年でもありました。年末年始は、少しは家族とも団らんの時間を持ちたいですね。

12月25日

昨日に続き、来年度予算案も含めて説明を受けました。社会保障予算を抑え込み、大企業支援を進め、軍事費は増やし、広がる貧困と格差を放置したままで、いったい安倍政権は日本をどうしようというのでしょう。

12月24日

年明けすぐに国会が始まるので、今のうちに聞きこむことをしなければなりません。というわけで農林水産分野の補正予算レクを聞いたのですが、いずれもTPP前提に進むところに疑問符がつきます。おかしいよなぁ。

12月23日

今日は静かな議員会館。電話も鳴らず来客もなく、じっくり資料を読み込んで。少し早めに宿舎に戻り、大掃除までは行きませんがチャチャッと掃除もして。議員1年間で、こんな日は初めてだったかも。

12月22日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東京では久しぶりに街頭宣伝。宝くじ売り場に並ぶ方の行列の長さにも、北海道とは違う暖かさにもビックリ! 戦争法廃止の全国2000万人署名にペンを走らせる若者の姿があり‥‥うれしいですね。

12月21日

大門実紀史参院議員・さかぐち多美子参院選挙区予定候補らと、和歌山県でTPP影響調査。ジュース工場視察と有田川町での懇談とまわりました。中山間地の多いところで規模拡大と言われても‥‥と困惑の声。TPPへの疑念は強い!

12月19日

12月19日戦争法可決から3ヵ月。札幌での「総がかり」集会・デモ行進に私も参加しました。「畠山さんもかぶってくださいよ~」とサンタ帽! 真剣に、だけど楽しいアピールに街ゆく方からの反応も。この1年間の共同を再確認した日でもありました。

12月18日

道内のある雇用促進住宅・団地自治会のみなさんから要望を伺いました。雇用促進住宅は廃止方針が閣議決定されたものの「一方的だ」と反対の声があがっています。住宅権を保障するのが政府の役目。私も力を尽くしたい。

12月16日

12月16日2日目の愛媛調査は、みかん生産者を中心に。段畠や石垣を見ると、生産地づくりの努力がよくわかります。価格低下、人手不足、TPP‥‥などの問題に不安の声も。「引き継いだ農地を自分で終わらせない」との訴えに、胸が打たれました。

12月15日

12月15日愛媛県でTPPの影響調査。紙智子参院議員・斉藤和子衆院議員に、現地から春名なおあき参院比例予定候補、小路貴之参院選挙区予定候補。今日は畜産中心に、生産者からは「中山間地は見捨てられているようだ」と悲痛の訴え。必ず国会で反映させねば。

12月14日

私学助成をすすめる会の要請を受けました。主体となったのは高校生たち。「親に迷惑をかけるのが心苦しい」「平和の問題もしっかり考えて」と、たくさんの声を聞きました。教育を受ける権利を保障するのは国の責務。しっかりがんばります。

12月13日

12月13日北海道・南空知地域を範囲とする憲法改悪反対共同センターの結成集会にて、国会報告の機会がありました。立ち見が出るほどの参加に、必ず戦争法を廃止にとの思いがあふれていました。私の話も熱がこもり、若干時間をオーバー‥‥。

12月11日

12月11日しばらくぶりに道庁前での反原発抗議行動に参加しました。私からは先日の震災復興特別委員会の様子を報告。高木復興相が「福島の心に寄り添う」というなら再稼働を認めるな!と、質疑を思い出して怒りを込めながら訴えました。

12月10日

12月10日今日は農林水産委員会にて約40分の質問。この時期に畜産・酪農にかかわる質疑を必ずおこなうのですが、加工原料乳補給金の単価維持を求めつつTPPの問題では、条文に関税撤廃時期の前倒しがある!と追及。大臣は否定できませんでした。重大問題!

12月8日

閉会中審査で開かれた震災復興特別委。日本共産党からは高橋千鶴子衆院議員が質問に立ち、原発再稼働を容認する高木大臣の姿勢を追及。他野党からも、香典問題や過去の窃盗容疑などで質問も相次ぎました。復興相の資格が問われる!

12月6日

12月6日帯広革新懇主催の学習講演会で、TPPの現状と問題点を約1時間たっぷりと話しました。農業はもちろんISDSや食の安全も少し詳しく触れて、質問の手も次々と。私は「生産者と本音の共同を、消費者に解明と展望を」とまとめました。

12月5日

12月5日市民団体主催の「オール沖縄が問いかけるもの」講演会。仲里利信衆院議員と糸数慶子参院議員がゲストという豪華な顔ぶれに、私も足を運びました。仲里議員とは同じ農林水産委員会。寒くなりましたので、お2人とも風邪にはご注意を!

12月4日

雑誌「前衛」の企画で、紙智子参院議員・斉藤和子衆院議員との鼎談(ていだん)をおこないました。この間の調査や国会論戦をふまえて、TPPを批准させない決意や論戦の道筋も交流しあったものです。お楽しみに!

12月3日

12月3日内閣委員会・農林水産委員会の連合審査で、私が質問にたちました。約30分間、中心はTPP。「攻めの農業」といっても中身は清涼飲料水やレトルト食品などが多いし、食料自給率への影響もまだ試算が出されず。まだまだ追及は始まったばかり!

12月1日

12月1日紙智子参院議員と、北方領土返還アピール行進に参加。元島民の平均年齢は80歳を超えて、超党派議連のメンバーである私としても早い解決に力を尽くす決意をあらためて固めました。さらに世論も広げたいし、特に若い人たちに!