1月31日

久しぶりに上砂川町へ来ました。元町議の太田さんは80歳を超えても元気な姿を見せてくださり、私に「立場が人をつくるのね~」「立派になった」とお褒めいただきました。まだまだ勉強しなければいけないことだらけの私、初心を忘れずがんばります。

1月30日

1月30日衆院道5区補選に注目が集まるなか、私は千歳市で橋本みかさんと、党と後援会の新年会へ。一方的に候補をおろせと言う方は、「野党は共闘」と訴えている国民の声を、どう受け止めているのでしょうか。本気で安倍政権に立ち向かうなら、しっかりとした協議が必要なはずです。

1月29日

甘利大臣の突然の辞任! しかし、これで幕引きとはなりません。口利きの事実については、まだ説明しきっていないと思います。何より安倍首相の任命責任を負っている以上、きちんと解明に責任を負うべきです。もう企業・団体献金の禁止を急いで!

1月28日

参院本会議で、今日は山下書記局長が代表質問。先日もそうですが、安倍首相の答弁は正面から指摘に答えていないように思えます。貧困と格差の広がりを直視しないで、いったい何を見て政治に取り組むのか。株価ばかりを見てる場合ではありません。

1月27日

衆院本会議で、日本共産党は志位委員長が代表質問に立ちました。それにしても自民党席からのヤジがひどい。怒号に近いものも。どんな指摘でも受け止めて論戦で返す、与党としての余裕がなくなっているのでしょうか。暗澹たる気持ちになります。

1月26日

復興庁から来年度予算についての説明を受けました。家賃が発生するため災害公営住宅への入居にとまどう方がいるなど、まだまだ苦しいことが多い被災地の現状。福島では原発事故の影響が続いています‥‥なのに、高浜原発再稼働の動き! 許されません。

1月24日

1月24日稚内市の「新春のつどい」へ。飛行機の移動でしたが、やっぱり北海道は広いと実感。「よく稚内へ来てくれた!」と喜んでいただけて、できる限り全道を回りたいなと思いました。全国的に寒波の強まりで、長崎は過去最高の積雪とか。慣れない雪、大丈夫でしょうか。

 

1月23日

1月23日

登別市・室蘭市・苫小牧市の「新春のつどい」で国会報告。多くの方から「質問を見たよ!」と声をかけられました。当日の状況や、昨日の政府演説などの話に「国政を身近に感じられた」とのご感想も。国会内外で力を合わせて、安倍政権の暴走ストップ!

1月22日

甘利大臣から疑惑に対する説明が果たされていないと本会議は1時間開会が遅れ、経済演説に対しても抗議の意思を示して欠席しました。総理の演説は、憲法改正への意欲も島され、国民の苦難ともかけ離れた「自画自賛演説」(志位委員長)。私も同感。

1月21日

転居して3ヵ月未満でも、旧住所地での国政選挙の投票権を得られるようにする公職選挙法改正案。今日の衆院本会議にて全会一致で可決しました。大事な選挙権なので投票に行ってほしいし、政策をしっかり政策を示す議員・政党の責任も果たしたい。

 

1月20日

1月20日今日は岩手県庁と山田町へ。県立病院の医師・看護師が、身を粉にして患者・被災者を支えている実態が胸を打ちます。町も「地産地工」で独自の住宅再建支援策を持ち、懸命な努力。このような現場の努力を後押しする、政治の力の発揮を!

 

1月19日

1月19日高橋千鶴子衆院議員と2日間、岩手県で調査。県や市町村の独自支援で進んだ住宅再建の話と今後の課題など、大船渡市を中心にお聞きしました。財政的支援とともに社会的結びつきの大切さも痛感。ていねいな支援が必要です。

 

1月18日

1月18日年末に火災が起きた旭川市・嵐山トンネルへ、森つねと参院道選挙区予定候補と真下紀子道議と調査に行きました。老朽化していく施設等を前に、JR北海道などの点検体制は大丈夫なのでしょうか。分割・民営化が背景にあることを、あらためて指摘したい。

 

1月17日

1月17日今年が財政再建10年目の夕張市。訪れた新年会にて、あらためて当時からの資料をいただきました。石炭からの転換、今回の財政再建と、国策で2度も振り回された市民の現状を国はどう考えているのか。市民・市長こぞっての願いに耳を傾けるべきです。

 

1月16日

芦別市の党と後援会の「新春のつどい」。私のあいさつに「今の国会の様子がよくわかった。やっぱり日本共産党が伸びないとダメだ」と激励が。早い国会開会と質問準備のため新年会まわりは限られてますが、多くの方と交流したいですね。

 

1月15日

1月15日ふくしま復興共同センター等の、官邸前抗議行動に参加して私からもあいさつ。安倍首相は昨日、贈られたあんぽ柿を口に「昨年もあんぽ柿をいただき『安保国会』を乗り切れた」と軽口。まったく福島に心を寄せていないじゃないか!

 

1月14日

農民連の全国会議にて、昨日の質問の様子を交えてあいさつ。TPP阻止へ、力になる質問となっていたら嬉しい。今日も何人かから「いい質問だったよ」と声をかけられ、役割を果たせたのかな‥‥とホッ。

 

1月13日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予算委員会での質問に「良かったよ」と激励の声。日本の食料輸入の異常な現状の告発、TPPのもとで食料自給率の向上は見込めないこと、政府の輸出戦略のまやかし‥‥などの追及に、安倍首相は最後の答弁で私に目を合わせませんでした。農業だけでなく幅広く問題があるTPP。さらに追及を強めます。

1月12日

明日の衆院予算委員会で、TPPと日本農業について安倍首相に問います。NHK中継があり、今から緊張気味です。とはいえ「TPP STOP」を託された議席ですので、正面から現場の声をぶつけたい。

1月10日

1月10日1連休中ですが所用のため早めに上京。ふだんは騒がしい永田町も、今日は静かです。北海道に比べれば寒さも耐えられるし、こういう時には周辺の散歩でもしたくなりますね。少し歩いて体調管理もしっかりと!

1月8日

1月8日諫早湾干拓事業問題での政府交渉に同席しました。開門反対派の方が協議のテーブルに着くとの表明があり、ここでこそ国が責任を果たすときです。困っているのは政府ではなく、農業者や漁業者。すでに25年が経過しているのですから、一刻も早い解決を!

1月7日

 明日から衆議院の予算委員会が始まり、議員団も慌ただしくなってきました。臨時国会が開かれなかったため、議員や職員の走り回る姿が久しぶりのように感じます。日本共産党の論戦にご期待を!

1月6日

 久しぶりの本会議での論戦と緊張感。衆院・代表質問で、日本共産党は穀田恵二議員が立ちました。厳しい指摘に、安倍首相の答弁も緊張気味のよう。半年先の参院選(4月には衆院道5区補選!)を控えて、この半年間の論戦はとても重要。野党の共同も粘り強く取り組みたい。私の緊張感も高まります。

1月5日

1月5日北海道の党旗びらきへ! 橋本みか(衆院道5区)・森つねと(参院選挙区)・いわぶち友(参院比例)の各予定候補も勢ぞろい。お誘いに応えていただき、あすわか・ママの会・ユニキタからもごあいさつがありました。共同を強めて安倍政権打倒へ!

1月4日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA第190通常国会が開会! さっそく国会周辺では「戦争法は絶対反対」コールが響いています。春かと思うほどの暖かさに、昨夏かと思うほどの熱気! 戦争法、TPP、沖縄、原発再稼働、消費税、社会保障、労働‥‥どの問題も安倍政権に正面勝負です。

1月3日

1月3日上京前にユニキタ(UNITE & FIGHT Hokkaido)の青年たちと、戦争法廃止2000万人全国署名を呼びかけました。青年の団結力と行動力がすばらしい。国会議員も負けてはいられません。明日からの国会を前に、大きな勇気をもらいました。

1月1日

1月1日明けましておめでとうございます! 新年の活動は白石神社でのあいさつから。参院選をたたかう森つねと選挙区予定候補を先頭に、紙智子参院議員・伊藤りち子札幌市議と。憲法と民意を無視し続けた昨年の安倍政権を、今年は変える1年に!