10月31日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は参考人質疑(知財・ISDS等がテーマ)と集中質疑。私は質疑で、外国製薬企業がTPPの仕組みを使って日本の薬価制度に介入できる恐れがあると指摘。まだまだ審議すべきなのに、与党側から明日の採決が提案‥‥受け入れられない!

10月30日

上京して明日の質問準備。テーマは「TPPと薬価」です!

10月29日

14732248_981334645345469_2815471976997371870_n札幌市厚別区の革新懇にて、TPP問題を考える講演会。たっぷり90分間も話をしましたが、集中して聞いてくださる方が多い。「ISDSは危険」「野党での協力は」などの質問にこたえ、私も新たな元気をもらってがんばる決意を述べました。

10月28日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

委員会での質問や理事会を終えて、夜はBSフジ「プライムニュース」。今日の質問で、米国が執拗に狙っている分野の1つである共済問題を取り上げました。協議の対象となることを政府も否定せず。本当に共済制度が守られるのか、不安は尽きません。

10月27日

今日は参考人質疑+総括的質疑、理事会と1日びっしり。安倍首相には、笠井議員がISDSなどを問いました。「日本が訴えられることはない」と言いながら、政府には担当室が設けられています。主権を脅かされると、本当は一番知っているのは政府ではないのか。

10月26日

14882300_1157903024286091_3612670764057249882_o地方公聴会のため私は札幌へ。宮崎には同僚・田村議員が。農業関係者から強い反対、TPPへ期待する業者も「さらなる勉強会を」。つまり、国民合意には程遠いということがハッキリ。緊急報告集会にも取り組み、力を合わせて批准阻止!と訴えました。

10月25日

dsc_0073今日の参考人質疑も賛成枠のみという異常な運営に! 議院運営委員長からも不満が示され、TPP特委員長は円満な運営を言うに至りました。当然です。まさか官邸から、強行日程の横やりでも入っているのか。

10月24日

また明日に、TPP特別委員会では職権での参考人質疑! しかも18時半に決めて「参考人の締め切りは19時」だなんて、明日いきなり国会に呼ばれる参考人にも失礼ではないのか。運営があまりにひどすぎる!

10月23日

雪も降った北海道に一度戻り、再度上京すると気温差にビックリ! 体調には気を付けなければ、ですね。

10月21日

自民・公明・維新のみで、TPP特別委員会は参考人質疑をおこないました。あまりの異常な運営に、議長や議運委員長の動きもあって、地方公聴会は結局26日に延期となりましたが、委員長は民主的な運営に本気で向き合ってほしい。

10月20日

明日もまた、委員長の職権によるTPP特別委員会! 佐藤勉・議員運営委員長から「いっそうの歩み寄りの努力を」と促された矢先に、理事会でも民進党が抗議欠席したのですから合意なき開催は反対です!

10月19日

山本農水相の「強行採決するかどうかは、佐藤議運委員長が決めること」発言は言語道断! そのうえ委員会開会を強行し、地方公聴会と一方的に決めるという二重の暴挙! 政府・与党の強行姿勢はハッキリしました。到底許されません。

10月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERATPP特別委員会で、斉藤和子衆議と私が質問。斉藤議員も初TV質問でしたが、しっかり総理を追及。私はあらためて、国会決議違反の問題を取り上げました。まだ審議が始まったなのに、月内成立へ?との報道も。

10月17日

今日は終日、総理入りのTPP総括的質疑で自民・公明・民進の各議員が質問に。安倍首相が「結党以来、強行採決を考えたこともない」と答弁したことに驚き! 昨年の安保法案国会を、国民は決して忘れていませんよ。

10月16日

新潟県知事選では、市民と野党の共同候補・米山さんが勝利! 原発再稼働NOという明確な県民の意思が示されました。もちろんTPP・安倍農政に対する不満の表れでもあります。暴走する安倍政権を止める、大きな共同の成果!

10月15日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA東京・芝公園でおこなわれた集会とデモに8000人! TPPストップ市民集会は、日本共産党・社民党・自由党が壇上に並び、民進党からもメッセージ。私も集会からデモまで参加しました。TPPの行方を決めるのは論戦と運動なんですよね。

10月14日

TPP特別委員会は自民・公明のみ。バラ色に描くTPPですが、政府試算は「失業者はどこかに雇用される」など都合よいモデルのため、マイナスにはなりません。国会決議に反するか、も重要なテーマ。来週に出番が来ます。

10月13日

いよいよ明日からTPP特別委員会が始まります。共産・民進はSBS輸入米問題での資料提出など審議の前提が必要だと求めるなかで、明日は与党のみの質疑となります。私も質問の準備が本格化。忙しくなってきました。

10月11日

昨日のうちに新潟県へ。農業団体などをまわり、安倍農政やTPPなどをめぐって意見交換。「総理や規制改革が何かいうたびに意欲をなくす」との声。アポなしにもかかわらず懇談していただき、野党共闘への期待の声もうかがいました。

10月10日

14449733_598383777032371_1751178592318014027_n今日は旭川市・党と後援会の「紅葉まつり」。あいにくの雨模様でしたが20代と40代の3人の入党もあり、笑顔あふれる1日でした。台風被害に遭った農家の方が出品していたトマトジュース等は完売。被災支援拡充へ私もがんばりたい。

10月9日

14572783_311125359258473_2315048809906371971_n開会と同時にピタリと雨が止んだ「道南赤旗まつり」。函館市はじめ渡島・檜山地域の党議員団がズラリと並び、代表して道議奪還をめざす本間勝美さんがあいさつ。私の記念講演後には入党しても「いいよ」という方も。うれしいですね。

10月8日

14524454_1067505143370100_7000647171197759625_oさようなら原発北海道集会に参加。2500人もの参加があったそうですが、東京からも鹿児島からもインドからも! 道民合意もなく、さらに核燃料サイクルの破たんも明瞭ななか、使用済み核燃料を増やす再稼働は認められません。

10月7日

SBS輸入米での価格偽装疑惑で、農水省から調査結果が出されました。調整金が価格引き下げに使われたのかはわからないのに、「価格への影響なし」との結論とは? これでコメ農家は納得できるのでしょうか。さらに追及していきます。

10月6日

16100901receipt180今日の参院予算委員会では、小池晃書記局長が質問に。稲田防衛相だけでなく、菅官房長官の政治団体にも白紙領収書! 国会議員はやむを得ないかの答弁をした高市総務相も同じ疑惑が持ち上がりました。富山だけでなく国会・閣僚も大問題です。

10月5日

14500751_952808871497368_5574596198680152297_oたたかいの秋! 戦争法廃止の署名提出集会やSBS輸入米問題での政府交渉、TPPでの懇談・意見交換会に路上集会などが、一気におこなわれました。野党もそろってあいさつするなど、共同の前進も確認。安倍政治の転換を迫りましょう。

10月4日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日に予算委員会の集中審議が決まり、私がSBS輸入米の価格偽装疑惑問題を取り上げました。価格への影響は徹底的に明らかにしなければなりません。TPPの影響試算でコメはゼロという政府試算も撤回・見直しを!と求めました。

10月2日

札幌で情勢報告を掛け持ちし、急いで上京。論戦準備が慌ただしくなってきました。与党は急いで補正予算を成立させたい意向ですが、安倍政権で最大規模の補正予算であり、中身も慎重に審議すべきことが多々あります。