2月29日

北海道の天気は大荒れ。何とか上京はできたものの、帯広では亡くなる方が出るなど被害がうまれています。毎年「数年の一度」レベルの低気圧が来ているように思えますが‥‥地球温暖化の影響であるならば、政治の力で歯止めをかけなければいけません。

2月27日

2月27日ユニキタ(UNITE & FIGHT Hokkaido)主催のデモの時間、ちょうど札幌に着ける!ということで、氷点下のなか元気なデモに私も参加。爆破予告という強迫に負けない、青年たちの本気度が伝わるデモとなりました!

2月26日

憲法労組懇の院内集会へ。安倍政権の憲法改悪は危ない!との思いがあふれていました。野党も民主・共産・社民・生活の各党から参加があり、この間の合意も含めて、期待が伝わってきました。

2月25日

2月25日予算委員会分科会で、北海道夕張市の財政再生問題で高市総務相を質しました。夕張の歴史、市民の声、町づくりの苦労とやりがい‥‥過去の大臣が国の責任を認めてきた以上、10年たった今、国が答える番だ!と問いました。

2月24日

2月24日新日本婦人の会のみなさんから、日本共産党議員団で署名を受け取りました。戦争法廃止、教育予算の増額、社会保障充実‥‥多くの要求が寄せられました。この声を代弁するのが議員の仕事。身が引き締まる思いです。

2月23日

珍しく会議もなく、じっくり質問などの準備に取り組める1日となりました。25日に予算委員会分科会があり、私は総務委員会の枠で北海道夕張市の財政再生問題を取り上げます。

2月22日

5野党の合意にもとづく、日本共産党としての新しい方針を確認しました(詳しくは党HPをご覧ください)。安倍政権の立憲主義破壊を止めることは、国政の根本にかかわる大義です。私も役割を果たしたい。

2月21日

2月21日沖縄の新辺野古基地建設を許さない! 全国で連帯行動があり、私は札幌での集会とデモに参加。わかったつもりにならないことが大事と、あらためて学びなおしました。まだまだ寒い北海道ですが、コールは熱く!

2月20日

2月20日森つねと道参院選挙区予定候補と札幌駅前で緊急国会報告をしていたら、偶然にも池田まき5区予定候補が! 昨日の調印式を受けて「がんばりましょう」と互いに笑顔でガッチリ握手。気合が入ります!

2月19日

国民の「野党は共闘」の声が実りました。野党5党で安保法廃止へ共同提出。先立つ党首会談では、安倍政権打倒やできる限りの選挙協力なども合意しました。北海道でも衆院道5区補選で共同へ。大義は立憲主義・民主主義の回復、そして安保法制廃止!

2月17日

2月17日予算委員会の地方公聴会で香川県へ。TPPへの痛烈な批判、大型店の出店で町づくりが壊れてきたことなど、自民党政治への疑問や意見が続々と。失態・失言が相次ぐ安倍政権と自民党ですが、おごらず真摯に、これらの声を聞くべきです。

2月16日

子ども・被災者支援議連に、田村智子参議院議員と出席。自主避難者の住宅支援打ち切りの解決へ、議員が党派を超えて解決をしようと確認。まだ続く原発事故の影響を考えたら、国がもっと汗をかくべきです。

2月15日

高橋千鶴子議員の質問でパネル係。テレビでチラッと見えたでしょうか。5年間の思いを込めた高橋議員の質問にはヤジ1つ出ず、こういう論戦こそ本当は求められているのだと再確認。私もがんばりたい。

2月14日

2月14日石狩市での演説会。森つねと道選挙区予定候補は参院選勝利の決意、私からは国会情勢の報告と合わせて衆院道5区補選での勝利を呼びかけ。石狩市では共闘の動きが広がり、演説会にも多くの方が足を運んでくださいました。「野党は共闘」実らせたい。

2月12日

2月12日夕張市へ調査に。市役所→市民懇談会→NPO視察と、充実した調査となりました。財政破たんから10年となり、苦労や我慢も限界との話が次々と。同時に、市民が主役となった取り組みも芽を出してきています。真の夕張再生にこそ国が責任を!

2月11日

静かな国会で、今日も質問準備会議。来週に高橋千鶴子衆議が震災と原発事故についての質問をおこなう予定でいます。間もなく震災5年。現場の苦労を忘れずに、私も一緒に臨んでいきたい。

2月9日

予算委員会での質問は、集団的検討をふまえておこなう我が議員団。私もメンバーではありますが、その準備で学ぶことも多くあります。自分の質問だけでなくチームワークで安倍政権に迫っていきます。

2月8日

2月8日定例の朝宣伝。空知地方をキャラバンしている森つねと参院道選挙区予定候補とは、滝川市での演説会でドッキング。安倍首相が改憲の姿勢を鮮明にしているなか、参院選は憲法をめぐる対決となるでしょう。力を込めて私も訴えました。

2月7日

2月7日江別市での演説会。衆院道5区補選を控え、今日も報道関係が橋本みかさんを追っていました。連日の街頭宣伝でノドもかすれ気味だった橋本さんは「戦争法廃止のために何でもやる」と決意表明。私も熱を込めて国会報告。野党は共闘!

2月5日

2月5日全国学童保育連絡協議会のみなさんからの要望を受けました。私の子どもも学童保育でお世話になっています。生活の場・成長の場として大事な場だし、指導員の処遇も改善して誰もが安心の学童保育を!

2月4日

2月4日全国豪雪地帯町村議会の「政党との懇談会」へ、党を代表してあいさつ。ハウス倒壊や、猛吹雪による人的被害、ストーブ排気口が詰まってしまうことなどなど、豪雪は命に直結する問題です。財政支援を含め、国が責任を果たすよう求めます。

2月3日

有明訴訟の問題で、院内集会と農水省交渉に同席しました。道勤医労・医労連のみなさんとの懇談もあり途中で退席しましたが、農水省が本当に打開する気があるのかと疑わしいやりとりに。漁業被害が続くなか、早く解決をと痛感しました。

2月2日

2月2日道労連作成の反TPP・Tシャツを羽織って、STOP TPP官邸前アクションへ。紙智子参議と、甘利氏辞任やTPP協定の問題点などで国会報告。中身を検証するにつれ危険な中身が見えてきます。どんどん国会で質さないと。

2月1日

2月1日森つねと参院選挙区予定候補と、朝の札幌駅前宣伝。厳しい寒さでもチラシを受け取ってくれる方の姿もチラホラ。上京すると東京もヒンヤリ。インフルエンザも流行ってきているようなので、私も健康管理には注意しないと!