4月30日

0430水害記録 新聞おすすめなどで歩く途中、渡辺洋一郎・芽室町議が事務所に来てくださり「水害の記憶 台風10号による災害」を届けてくださいました。記録の大事さ、検証の大切さが、この資料集からも伝わってきます。ぜひご覧ください。

4月29日

0429市民対話 「市民の風・北海道」など主催の「市民と日本共産党との対話集会」へ。本気で安倍政権を変えようとの熱意あふれた2時間でした。透明への疑問、演説に工夫を‥‥など率直な意見もいただき、お互いに理解を深めて、必ず共闘の力で安倍政権を終わらせたい!

4月28日

0428JR 中央委員会で「鉄道路線廃止に歯止めをかけ、住民の足を地方再生の基盤を守るために」提言を発表、笠井亮政策委員長の会見に同席しました。全文は日本共産党HPで見ることができます。特に深刻なJR北海道の鉄路存続へ、多くの方と語り合っていきたい。

4月27日

 震災復興特で吉野・新復興大臣の所信を聴取することから、審議が止まっていた各委員会も動き始めることとなりました。安倍政権にも直接ただす予算委員会は、来月8日(衆院)・9日(参院)で進む見込みに。暴言とモラル崩壊の安倍政権を、本当に変えたい。

4月26日

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今村・前復興大臣は辞任しても、野党は猛抗議。ちょうど今日は福島県農民連の政府交渉があり同席しましたが「結局、政府は福島の切り捨てなんだろ。その本音が出たんだろ!」と怒りの声。時間が経っても、この怒りは収まらず。本当に許されない。

4月25日

 今村復興相が、震災が「東北で良かった」だなんて、とんでもない! 即刻辞任が当然です。資質の問題にとどまらず復興行政の本質が表れたのではないのか、安倍首相が最初の暴言をかばった責任も問われる‥‥二重三重に重大な事態です。腹立たしい!

 

4月24日

 0424消費税消費税廃止各界連絡会の宣伝を終えて「よみがえれ!有明」院内集会へ直行。国が敗訴判決に対して控訴しない?との報道もあり、情勢は緊迫しています。それにしても安倍政権は、自分たちに都合よく司法判断まで無視していくのか。ひどすぎます。

 

4月23日

 0423講演会小池晃書記局長を迎えた札幌演説会は、元気と確信がみなぎるものとなりました。私も次期衆院選予定候補を代表してあいさつ。北海道の声を届けて、安倍政権を必ず変える! さらに北海道でも議席を増やして!と訴えました。

 

4月21日

 0421オスプレイ矢臼別演習場などでの日米共同訓練にオスプレイ!との報道があり、防衛省へ事実確認。具体的には明らかにしませんでしたが、紙智子参議院議員秘書と中止を要請。沖縄の負担軽減どころか訓練拡大の一途。沖縄でも日本どこでもオスプレイはいらない! 

4月20日

 政務官辞任問題をめぐり参議院の経産委員会が開かれず。明日の衆議院経産委員会も開かれない見込み、と連絡が入りました。辞任の理由が本当なら議員の資格さえ問われかねないもの。説明責任が問われます。

 

4月19日

 0419質問経産委員会で外為法改正案について質問。武器輸出三原則が変わったもとで、日本が武器や部品を輸出する「死の商人」たる国になってはいけないと追及。大学などでの様々な懸念があることなども紹介しました。

 

4月18日

 今日は本会議で、亡くなられた白石徹議員に対する追悼演説がありました。白石議員は生前、病身でありながら「本会議は、日本で一番大事な会議。寝てなんかいられない」と出席されたとのこと。党派は違えど敬意を表し、心から哀悼の意をささげました。

4月16日

 0416岐阜岐阜県食健連の講演へ。夏日の岐阜市で汗だくになりながら、質疑も含めて2時間びっしりと! この間の国会論戦も紹介しながら、日本の食と農を、どう守っていくのか多くの発言も寄せられました。現場の状況は本当に深刻。政治の責任は重いと痛感です。

4月14日

 今日は経産委員会から本会議、法案審査、農業政策検討会‥‥急いで羽田空港へ行ったら、すでに店も閉まって弁当も買えず‥‥こんな日もあるんですよね。飴やお菓子などは、あまり食べない私ですが、こういう時もあるなら非常食は持っておこう、と。

4月12日

 経産委員会に出ている間に、厚労委員会では質疑打ち切り・採決強行! 民進党が総理に森友問題を質問したことで「審議は尽くされた」から動議を出して採決なんて、あまりにひどすぎる。準備していた質問の権利まで奪うことになる、許せない暴挙!

4月11日

 0411質問震災復興特別委員会で、今村大臣に避難者への「自己責任」発言を問うたら「本意ではない」と繰り返し‥‥やっぱり反省していない!? 北海道へ避難されている方の声を実際に紹介し、その受け止めを聞いても繰り返すのみ。かえって不信が募るばかりです。

4月10日

 0410質問参議院に審議が移った種子法廃止法案に対する反対集会がおこなわれ、私が情勢報告を兼ねてあいさつ。民進党から徳永エリ参議も駆けつけました。参加された方々の危機感も強い。一般的に報道されないのがもどかしい限りですが、訴え続けることが重要です。

4月8日

 0408質問冷たい風が吹き、体感気温は氷点下! そのなかで札幌白石区は川部竜二小選挙区3区・比例重複予定候補と、厚別区では村上ひとし札幌市議と街頭宣伝。私は国政報告を中心に安倍政権を何としても変えよう!と強調。多くの方が駆けつけてくださり、本当に感謝です。

4月6日

 0406質問農水委員会で、農業競争力強化支援法案の参考人質疑と採決まで! 農業の市場化をいっそう強力に推し進め、協同組合も含めて地域の「土台の力」が壊されかねません。参考人質疑でも「国家の土台が壊れることになる」との意見があったのに!

4月5日

 0405質問今日は農水委員会と経産委員会が並行するなかで、経産委員会で質問に。原賠機構法の改正案審議なのですが、ポイントの1つは「新電力を含めて賠償費用を負担してもらいます」という点。原発利益共同体へ負担を求めるのが筋ではないかと追及しました。

4月4日

 福島特措法改定案が審議入りしたその日に、復興相が記者会見で激高? 「感情的になった」との言い訳より、避難者への考え方が違うのではないでしょうか。誰もが悩みながら避難や帰還をしているわけで、その苦しみがわからず復興大臣など務まりません!

4月1日

 国鉄の分割民営化から30年――札幌での集会で、党を代表してあいさつと国政報告。JR北海道の現状を見れば、国は「着実に成果があがっている」とはとても言えないはず。分割民営化の総括をし、国が鉄路維持に責任を果たすべき!