5月31日

0531経産 泊原発の再稼働審査は却下相当だ(経産委員会)、道南漁業の不漁対策(農水委員会)など、今日は北海道にかかわる課題を各委員会で問いました。やっぱり質問は、現場の実態をふまえたものこそ説得力があるし、まだまだやるべき仕事があると痛感です。

5月29日

0529農業大会 全国農業委員会会長大会を前後して、北海道選出議員や政党への要請がありました。毎年この時期におこなう農業委員会会長大会ですが、今年は法案質疑も続いているだけに、私を含めて野党からは安倍農政の問題点を伝える場ともなりました。

5月28日

0528障害者家族懇談 この土日は、党として発表した地域鉄道路線政策の党内学習会、知的障害児・者家族連合会の全道研修会や北商連総会でのあいさつなどに駆け回りました。特に心に残ったのが、知的障害を持たれている当事者と家族にとっての「終の棲家」のあり方。しっかり受け止めてがんばりたい。

5月25日

0525農水 農水委員会で法案質疑、復興特別委員会もあり、デモ激励の後は北海道から次々と来室も‥‥激励も受けて、さらに頑張らなければ!との思いを強くしました。農水委員会で、畜安法改正案は酪農家の所得向上に反する結果になると強調。こんな法案、ダメです。

5月23日

0523共謀罪衆院採決 衆院本会議で「共謀罪」法案が可決されても、違憲立法の本質は何も変わりません。国会周辺で終日ひらかれた集会や座り込み行動などに、私も情勢報告と連帯の表明であいさつに駆けつけました。まだまだ廃案に向けて、やれることはたくさんあります。

5月22日

0522国賠集会 治安維持法の再来を許すな! 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の院内集会に参加しました。北海道での生活図画事件や綴方教育事件は、権力が暴走した時の恐ろしさを明らかにしたものです。共謀罪、やっぱり廃案に!

5月21日

0521千歳応援 多数激戦の千歳市議選の第一声に駆けつけ、ぜひ吉谷徹候補を市議会へ!と応援。その後は南空知さくらまつりから種子法廃止シンポジウム。食と農への思いはくじけない!と約200人も集まりました。食べ物を粗末にする安倍政権に未来はない、と確信しました。

5月20日

0520宣伝 岩渕友参議院議員と「必ず『共謀罪』法案を廃案に!」と、札幌駅前で宣伝を始めた途端に「安倍首相を早く辞めさせて」との声が。「ずいぶんビラも受け取ってくれました」とは道委員会の職員から。安倍政権のひどさに、多くの方が怒ってきています。

5月19日

0519共謀罪強行採決 私も委員会室にいましたが、委員長席から何も聞こえないなか起立をくり返す自民・公明・維新の姿に怒! 「共謀罪」法案は、衆院法務委員会で採決が強行されました。内心にまで限りなく踏み込んで罰する、違憲立法の「共謀罪」法案は廃案に!

5月18日

0518農水 農水委員会の質問のなかで、11ヵ国によるTPPは「新たな枠組み」として考えられていることが明らかになりました。そうであるなら、また国会でイチから議論が必要になるではないか。今の農政の前提も、変わってくるのではないか。重大問題です。

5月17日

0517経産 5月17日 経産委員会で信用保険法の改正案についての参考人質疑があり、セーフティーネット保証5号の保証割合の引き下げなどについて質問。全国中小企業団体中央会から「やむを得ないがマイナス」という意見もあり、現実には不安の声も大きいだろうと思うのです。

5月16日

0516野音集会 夕方に日比谷野音での大集会に私も参加、会場は明日の法務委員会での「共謀罪」法案採決は許さずの熱気! 野党4党に参院会派「沖縄の風」から多くの議員が参加し、答弁がボロボロのなかで必ず廃案に!と各党からも呼びかけました。

5月14日

0514演説会 今日は札幌市手稲区で佐々木明美4区予定候補と、後援会の花見や地域演説会など3ヵ所で渡り歩き‥‥さ、寒かった! 昨日も今日も冷たい風がビュンビュン吹いた札幌でしたが、後援会・支持者のみなさんは「安倍政権を終わらせたい」との思いが熱い!

5月13日

0513宣伝 森つねと1区予定候補と、冷たい風が強かった札幌駅前での宣伝! 「共謀罪」法案を必ず止めようとの訴えに、ウンウンうなずいていく女性や、見つけた途端に手を振ってくれた高校生など、関心を持って聞いてくれた方の姿がありました。

5月12日

 審議が再開された「共謀罪」法案が、来週18日には衆院本会議を通過させる構えとの報道が出始めました。「共謀罪」とともに安保法制=戦争法も違憲立法であり、この延長線上に首相の改憲発言。根っこは安倍政権の反動性という点で一つ!

5月11日

0511農水 農水委員会で農工法改定案の質疑に。「農業と工業の均衡ある発展」(改定案は、工業が「導入される産業」)と、どんどんかけ離れていく改正ではないかと私は指摘。企業立地促進法改定案での「優良農地の転用」ともセットで、非常に心配な中身なのです。

5月10日

0510農水 今日の農水委員会では、東日本大震災における農地復旧事業で農水省OBも加わった談合疑惑問題と、諫早干拓訴訟にかかわり、国が控訴を見送った問題について質問しました。国が和解の道をめざすというなら、確定判決を誠実に履行することこそ!

5月8日

 移動のさなかに乗ったタクシーの運転手さんが、「共産党さんは変わったね。自民党以外なら、今は一番いいね」と話しかけてくれました。自民党内から異論が出ないことにも「このままでは危ないんじゃないの」と。そうなんです、だから安倍政権を変えましょう!

5月7日

 連休中は集会・デモなどもありましたが、家族とも過ごす時間をいただきました。英気を養って、国会終盤戦に臨みます。何より焦点は「共謀罪」法案。強行採決の雰囲気も漂うなかで、私も阻止へ力を尽くします。

5月3日

 憲法記念日に合わせた集会とデモ行進を、紙智子参議院議員と掛け持ちでまわりました。札幌にしては暑い1日‥‥というなかで、安倍首相が期限を切って憲法9条を変えると!

そのやり方も内容も、到底許されない。世論と結んで、安倍政権の暴走を止めたい!

5月2日

0502宣伝 紙智子参議院議員、かわべ竜二小選挙区3区・比例重複予定候補と街頭宣伝。通りかかりの青年が、何と民青同盟の仲間になったと聞いてビックリ。安倍政権に対して不安や心配が広がっているんだと痛感。若い人たちの正義感に、とても希望を見た1日でした。

5月1日

0501メーデー 道労連主催のメーデー北海道集会に参加しました。デモにはブラスバンドカー初登場など寒風に負けないほど元気でにぎやか!  約3000人が参加とのことで集会もデモも大成功、準備をはじめとしたスタッフのみなさん、本当におつかれさまでした。