20150717012月27日

通常国会が始まってから、院内集会も相次いでいます。今日は「ゆきとどいた教育をもとめる全国署名」院内集会。769万筆もの署名を、同僚議員と受け取りました。学校教諭を務めた者として、教育条件の改善は私も心からの願い。所属委員会は違いますが、心1つに私もがんばりたいです。

20150717022月25日

まさか西川農水相が突然の辞任!予定していた予算委員会での質問は1日伸びて、しかも全閣僚出席の予算委員会での質問となりました。いきなり安倍首相との論戦で、しかも第1委員会室。答弁席とも、けっこう距離が近いんですよ。農協改革はアメリカからの要望も受けてのものではないかと、USTRなどの資料も示して追及しました。

2月22日

いっせい地方選が近づいてきました。札幌白石区(森つねと道議予定候補。伊藤りち子市議)、南区(かみや恭平市議予定候補)の応援へ、演説会を回りました。どちらも熱気がすごい!昨年の総選挙の勢いそのままに、地方選でも勝利をとの思いがあふれた演説会でした。

2月20日

「農協つぶし許すな!」院内集会が開かれました。紙智子参議・斉藤和子衆議に、私もいっしょにあいさつ。TPP阻止と合わせて署名も受け取りました。お1人お1人が願いを込めて集めた署名、その重みを安倍政権こそわかってほしい!

2015071703 2015071704

20150717052月17日

国会の合間にJMIUのデモ激励。ずらり並んだ新議員団に、ベテラン議員が「これまで数人でしかなかったのに…」と話していたのが心に残りました。先輩議員が大車輪の活躍をしてきたからこそ、今の到達点があるんですよね。これまでの議事録を読んでいますが、こういう積み重ねが大事なんだなと再確認です。

2月14日

日本弁護士政治連盟札幌支部の新年会で、司法修習生の給費制復活を求める若手弁護士や学生の訴えを聞き、その情熱に応えなければと思いました。こういう場で学生が、ベテラン弁護士や国会議員などを前にアピールだなんて、かなり緊張したと思います。それでも訴えたいことがある――その気持ちに応えたいですね。

2月10日

つくば市へ、農林水産関係の独立行政法人が統合される法案が出るのに際し、実態を調査に回りました。種苗や土壌の大切さを再確認。このような専門知識や体系だった組織があるからこそ、農業の発展の土台も作られているのだと思いました。学ぶべきことが、とても多いです。

2015071706 2015071707

2月6日

調査のために訪れた旭川市で、真下紀子道議・のとや繁市議と金曜日の反原発行動にも参加しました。それにしても寒かった!暑い夏も氷点下の真冬も、このような反原発の行動が続けられていて頭が下がる思いです。このような運動が、原発再稼働を止めているんですよね。

2015071708 2015071709

20150717102月3日

官邸前のTPPストップアクションに初参加!紙智子参議院議員とともに、同じ衆院農林水産委員の斉藤和子衆議院議員もです。もちろん私のネクタイは「STOP TPP」。緊迫する状況が続くTPP交渉ですが、北海道から議席を与えられた者として、交渉撤退に向けて国会でがんばります!と私もアピールしました。