103110月31日

第49回「働く女性の全道集会」で来賓あいさつ。オープニングの歌声とピアノに思わず魅了! 人間の声の生命力や訴える力ってすばらしい。思わず私からのあいさつも、少し力が入りすぎていたような‥‥。

10月30日

農業だけでなく林業・水産業も心配な北海道。道段階の団体をまわりました。夕方には久しぶりに道庁前の反原発行動へ。冷たい雨のなかでもスタッフや参加者の心は熱く、私もスピーチとコール!

10月29日

厚真町・安平町などをまわって農協や生産者などを訪問。どこでもTPPへの不安や懸念が語られます。ある酪農家さんは「アメリカの農家はビジネスかもしれないが、私たちは百姓なんだ」と。重みのある言葉が、今も頭を離れません。

10月28日

今日から3日間、集中的に北海道でTPP調査を進めます。こういう時こそ北海道の第一次産業全体を学びなおすことも重要と、北海道庁で説明を受けました。TPPうんぬんもありますが「国産・道産品を買えるような経済環境を」との言葉に納得。

10月27日

国会内で議員団会議。宮城県議選の結果に湧きましたが、TPP等の現状を考えれば喜んでばかりはいられません。農林水産委員会の議員で、各地に調査や懇談に回ろうと打ち合わせ。さらに忙しくなりそうです。

10月26日

宮城県議選で倍増の8議席! くらし・復興、TPP、戦争法‥‥この結果は間違いなく村井県政と安倍政権への審判。期待の大きさを実感するとともに、この声に応える活動を力強く進めなければいけない。私は緊張感でいっぱいです。

10月24日

合間をぬって「国民連合政府」の申し入れをおこなっています。今日は道民医連理事会で時間をつくっていただき、お邪魔しました。別の団体では「わくわくする提案ですね」。文字どおり国民の力による政治の実現へ、私もがんばります。

102310月23日

白老町議選の応援。日本共産党からは大渕のりお・森てつやの2人が立候補しています。報道で聞いてはいましたが、演説中も大量の雪虫が! 車が走るとバンパーやフロントガラスにも‥‥雪虫に負けずに2議席確保を!

102210月22日

農民連の官邸前行動と政府交渉に参加。交渉は時間をオーバーしても言い足りないほど農家の怒りは大きい。重要5品目はもちろん重要ですし、小出しにされている野菜・果樹などの生産農家ももちろん大事。食料を自国でまかなう当たり前の国でこそ!

102110月21日

今度の日曜が投票日の宮城県議選。私は生まれ故郷の石巻市へ、三浦かずとし候補の応援にかけつけました。個人演説会には親戚やら妹夫婦やらも駆けつけ、ありがたいやら恥ずかしいやら。何としても三浦候補の再選を!と訴えました。

101910月19日

戦争法可決から1ヵ月。あの日を忘れない!と、札幌でも戦争法廃止を求めるデモ行進があり私も駆けつけました。当時の話をしだすと私のなかでも怒りがふつふつと再燃。参加者の怒りの声も大きい! 本気で廃止に向けてがんばります。

10月18日

北空知・留萌地区党と後援会の「青空まつり」で講演。しばらく日本にいなかったので時差ボケよりも自分が情勢ボケしていないか心配でした。丈夫な体に育ててくれた両親に感謝しなければならないですね。

101710月17日

5泊6日の農林水産委員会視察を終えて、無事に北海道へ戻りました。国が違えば文化も違うものですが、食料生産にかかわる気持ちは万国共通。違いに学び、日本で生かせるものは生かす。詳しくはブログでまとめますので、ご覧くださいね。

10月11日

北海道は秋が深まってきましたね。旭川市の党と後援会「もみじまつり」は大盛況! 講談師・神田山陽さんの話も聞きたかったな~。明日から海外視察もあり、準備も含めて日程がいっぱいいっぱいなのです。

10月10日

福島県議選を来月に控え、あべ裕美子県議(伊達郡選挙区)再選へと開かれる演説会に参加しました。いわぶち友参院比例予定候補とも、実は初めての演説会。くらしと復興、原発、TPP、戦争法と盛りだくさんの演説に。あべさんの議席を再び!

10月9日

しんぶん赤旗には「農林漁業のページ」というのがあります。紙智子参議院議員・斉藤和子衆議院議員とで、通常国会をふりかえる対談を掲載するということで3人で熱く話し合っているところを写真でパチリ。掲載は少し後になりそうです。

100810月8日

諫早干拓と有明海漁業の両立を! 党国会議員団として現地調査を2日間にわたっておこないました。長いたたかいとなり、漁民のみなさんを激励できればと思っていました。詳しくはブログをご覧ください。

100610月6日

TPP「大筋合意」って何だ? まだ決まったわけでもないし、そもそも国会にも国民にも報告されていない。緊急の官邸前行動には党国会議員団あげて参加して、いっしょに撤回のコールをあげました。まず政府は全容を説明せよ!

100410月4日

来年4月におこなわれる北海道衆院5区補選。日本共産党から立候補予定の橋本みかさんとの演説会でした。橋本さんは江差追分大会での優勝者! 演説会の前に喉を鳴らして「ソイ~ソイッ!」。すばらしい候補ですね。

10月3日

情勢が急展開しているTPP閣僚会合。食健連の会合で、現地に行っている内田聖子さんの報告を聞きました。日本政府は切れるカードがなくなったため、合意に向けて旗を振り続けているとか。いったい何のためのTPPなのか!

10月2日

引き続き紙智子参議院議員と団体まわりの後、夜は国政報告懇談会。限られた時間であるので、発言以外のご要望にも国会で応えていきたいと私。紙議員からは戦争法をめぐる国会の様子と国民連合政府について。たくさんの宿題をいただきました。

10月1日

紙智子参議院議員、森つねと道選挙区予定候補と農業団体や札幌弁護士会へ。「国民連合政府」の呼びかけも持ってです。農協法等改定も話題になり、日本共産党の議席が増えて問題点も浮き彫りになり良かったと。嬉しいですね。